玉虫塗のお手入れ方法|玉虫塗とは|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

お手入れ方法 REPAIR

漆器は高価でお手入れが難しそうと思っている人も多いのでは?

しかし漆器は丈夫で割れにくく、耐久性に優れているのが特徴。
少々使い方にご注意をいただければ、大変長くお使いただけるものです。
そして、時を重ねるごとに漆塗りの色艶はより深まり、味わい深いものとなります。

また、漆器は断熱性、保温性が高く、温かなお料理も冷めにくいという特徴を備えております。
ぜひ、他の食器同様、日常的に気軽にお使いいただきたいものです。

万一欠けてしまったり、ひびが入ってしまった場合には、修理も承っておりますのでお問い合わせください。
ここでは、長くお使いいただくためのお手入れのポイントを紹介します。

お手入れのポイント

洗剤とスポンジでお洗いいただけます。

1 洗剤とスポンジでお洗いいただけます。

中性洗剤と柔らかいスポンジを使い、他の食器同様にお洗いいただけます。

洗った後はすぐに拭きましょう。

2 洗った後はすぐに拭きましょう。

美しさを保つために、濡れたたままにせず、できるだけ早くやわらかな布で拭きましょう。
(クリスタル食器と同様の扱いです)

重ねて収納する際には漆器どうしで重ねましょう。

3 重ねて収納する際には漆器どうしで重ねましょう。

できるだけ重ねずしまうのが理想ですが、重ねて収納する場合には、
傷をつきにくくするため、焼き物などの硬いものとは別にし、漆器どうしでしまいましょう。

鋭利なもの、硬いものと一緒に使うのは避けましょう。

4 鋭利なもの、硬いものと一緒に使うのは避けましょう。

フォークやナイフなど、硬いものとお使いになると傷がついてしまう場合があります。

直射日光、極端な湿気や乾燥は避けましょう。

5 直射日光、極端な湿気や乾燥は避けましょう。

変色、変形を避けるためです。長期間使用しない場合は、
ティッシュや柔らかい紙に包み、箱に入れてしまいましょう。

Top