G7における おもてなしに選定|新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2016.05.31NEWSナノコンポジットメディア紹介特注企画商品

G7における おもてなしに選定

G7玉虫塗

仙台市の秋保温泉で5月20日・21日に開催された、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議にて、東北工芸製作所の「玉虫塗 ワインカップペア」が仙台市からの記念品として採用されました。国際コンベンション都市を目指す仙台のおもてなしに恥じないよう、各国の幅広い生活様式に対応できる傷に強い「ナノコンポジットコーティング」のワインカップをご用意いたしました。ナノコンポジットコーティングは、産業技術総合研究所 東北センターと開発した技術で、食洗機にもご利用いただけます。

また、5月26日及び27日の2日間を通じて行われたG7伊勢志摩サミットにおいても,安倍総理大臣からG7各国首脳及びアウトリーチ招待国への贈呈品の一つとして、東北工芸製作所の玉虫塗が選ばれました。

▼ G7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし(贈呈品)| 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002082.html

▼ G7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし(アウトリーチ招待国への贈呈品)| 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002092.html

Top