新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

全国の「職人」「作家」のブランドショップ『POPPING STAND』が東京駅前に7月3日(月)オープンしました。

玉虫塗のTOUCH CLASSICシリーズのオールドグラス、ナッツボウル、シリアルボウルの取り扱いが始まりました。

▼ 地方の職人や作家支援 パソナが新会社「匠創生」
http://www.sankei.com/smp/photo/daily/news/170701/dly1707010019-s.html

2017.07.03NEWSナノコンポジットメディア紹介

日刊工業新聞に掲載

玉虫塗 日刊工業新聞

6月30日付の日刊工業新聞「プレミアムクラフト」のコーナーで、「時代に合わせたものづくり」として東北工芸製作所の玉虫塗が紹介されました。

産業技術総合研究所とのナノコンポジットコーティングや、TOUCH CLASSICシリーズについて当社常務 佐浦のインタビューが掲載されております。

▼ 日刊工業新聞 プレミアムクラフト(13)東北工芸製作所−玉虫塗
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00433912
※会員限定コンテンツです。

2017.06.20NEWSメディア紹介

代々木上原に取扱店「TOUCH CLASSIC」

AERU_TOUCH CLASSIC

AERU casa

東京都渋谷区・代々木上原にある「AELU(アエル)」にてTOUCH CLASSICの販売が始まりました。ギャラリーとレストランが併設された店内には、料理人やキュレーターが実用目線で選んだプラダクトが並びます。詳しい情報は、「AELU」のウェブサイト又は、2017年7月号のCASA BRUTUSの106ページに取材されています。

また、お店に伺いましたら、オーナーシェフの丸山智博さんが、タンブラーに似合うGINをオススメしてくれました。皆様もぜひお立ち寄りください。

▼ GALLERYAELU(ギャラリー アエル)
https://www.facebook.com/LANTERNEBARbyAELU/

▼ TOUCH CLASSIC取扱い店舗
http://touchclassic.jp/shop/

2017.05.29NEWSメディア紹介

佐藤ジュンコ氏の漫画エッセイに登場

佐藤ジュンコ 玉虫塗

佐藤ジュンコ 玉虫塗

仙台在住のイラストレーター佐藤ジュンコ氏によるコミックエッセイ『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』が刊行されました。作家・伊坂幸太郎氏、漫画家・いがらしみきお氏やものづくりの名人と並んで、当社常務の佐浦みどりが登場します。

コミックの特性と佐藤氏のお人柄もあり、玉虫塗の歴史や現在の活動がわかりやすいイラストになっています。仙台市内の書店で平積みされる人気の一冊。どうぞお手にとってご覧ください。

▼ 佐藤ジュンコ 仕事場のちょっと奥までよろしいですか?
http://www.webasta.jp/serial/cat97/post-243.php

2017.05.23NEWSメディア紹介特注企画商品

仙台ハーフマラソンの記念品

仙台ハーフマラソン 玉虫塗
第27回仙台国際ハーフマラソン大会に出場する仙台市の国際姉妹・友好都市など8都市の選手団に、奥山恵美子市長から玉虫塗の平文庫が記念に贈られました。

蓋裏には、大会のロゴマークの蒔絵を施しました。仙台の大会にふさわしいお土産として喜んで頂きました。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170513_14023.html

東北の道しるべ 玉虫塗

創刊120年を迎えた河北新報社による記念フォーラム「東北の道しるべin仙台」が4月3日に仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台で行われ、東北工芸製作所の常務取締役 佐浦みどりが登壇いたしました。

「東北の道しるべ」は東日本大震災を踏まえ、戦後日本に価値観の転換を訴えるとともに、次の世代に引き継ぎたい東北像を河北新報社が提案したものです。政治学者・東大名誉教授・熊本県立劇場館長の姜尚中(カン・サンジュン)氏の基調講演のあと、NPO法人「森は海の恋人」副理事長 畠山信氏と当社佐浦を交えてパネルセッションが行われました。

セッションでは、近年の玉虫塗及び震災後のTOUCH CLASSICシリーズの動きをお話ししたところ、技術や伝統を見える価値にしていく活動と、姜尚中氏により評価をいただきました。また、姜氏の生まれ故郷である熊本の地震からも1年の節目を迎えており、地域に根ざした取り組みの重要性を再認識する機会となりました。

▼ <東北の道しるべ>「災後」の未来明るく
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1185/20170414_31.html

※写真は4月12日付の河北新報朝刊です。

2017.04.16NEWSメディア紹介

浦霞フリーペーパー「shizuku」で紹介

浦霞shizuku玉虫塗TOUCH CLASSIC

宮城県を代表する日本酒「浦霞」醸造元 株式会社 佐浦発行のフリーペーパー「shizuku vol.31(春号)」の「ニホンシュってかっこいい!」にて、TOUCH CLASSICシリーズの片口が紹介されました。

宮城大学公認サークルART STANDARDの取材チームの視点から見た「かっこいい!」を通じて、玉虫塗の特徴や歴史に興味を持ってくれたこと、嬉しく思います。

せんだいメディアテーク、藤崎百貨店、飲食店、酒店など宮城県内各所で配布されておりますので、ぜひご覧ください。

▼ フリーペーパー「shizuku」
http://www.urakasumi.com/shizuku/

▼ 主な設置場所
http://www.urakasumi.com/shizuku/area.html

▼ 「shizuku」vol.31 2017 Spring
※PDFがダウンロードできます
http://www.urakasumi.com/shizuku/uploads/shizuku31.pdf

平素は格別のお引き立てを賜り御礼申し上げます。

さて、平成29年4月1日より、休業日を下記の通りとさせて頂きます。

お客様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

・休業日
土曜日、日曜日、祝日        ※平成29年4月1日より

2017.03.12NEWSメディア紹介

NHK「みちのくモノがたり」紹介の商品

みちのくモノがたり
TOUCH CLASSIC NHKモノがたり

本日3月12日(日)のNHK総合「みちのくモノがたりスペシャル ~驚きと感動の宝探し~」 をご覧頂いたお客様から、お問い合わせとご注文を頂いております。番組で取り上げられました、宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」の新しい黒塗りTOUCH CLASSIC(タッチクラシック)シリーズと伝統的な商品をご紹介いたします。

ご好評につき商品によっては在庫切れとなっておりますが、ご予約販売にてお受けしております。下記の公式オンラインショップよりご注文を承ります。

●TOUCH CLASSIC(タッチクラシック) / 新しい黒塗りシリーズ ※番組では「伊達の勝色(深い藍色)」と紹介
・おちょこ / 片口
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10108680/

・オールドグラス
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10078091/

・タンブラー
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10077954/

・風鈴
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10078099/

●玉虫塗
・ワインカップ
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10070526/

弊社ショールーム以外でも販売しております。
お近くの取扱店までお問い合わせください。

▼ TOUCH CLASSIC(タッチクラシック)取扱店舗
http://touchclassic.jp/shop/

▼ 宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」取り扱い店舗
http://www.t-kogei.co.jp/shoplist/

▼ 弊社ショールームへのお問い合わせ
http://www.t-kogei.co.jp/contact/

みちのくモノがたり

NHKモノがたり 玉虫塗 TOUCH CLASSIC

東北工芸製作所の玉虫塗が、NHK総合「みちのくモノがたりスペシャル ~驚きと感動の宝探し~」に登場します。

放送の内容は下記の通りです。

●放送日
3月12日(日) [NHK総合] 午後1:05 - 午後1:50

●出演者ほか
【ゲスト】さかなクン、マーティ・フリードマン、はしのえみ

●内容
東北の“モノづくり”に光をあて、職人の磨き抜かれた技や新たな挑戦に秘められた再生のドラマを紹介するシリーズ「みちのくモノがたり」。今回は3人の旅人が、岩手、宮城、福島の知られざる”宝”を見つけていく。宝探しのキーワードは伊達政宗のDNA?。さかなクンビックリ!三陸鉄道の秘密。はしのえみが遭遇した幻想的な夜祭りとは?震災6年を迎えるみちのくの旅。驚きや笑いに溢れ胸が熱くなる“モノがたり”が満載です!

番組では、世界的なギタリストのマーティ・フリードマンさんが、宮城の宝探しに工房までいらっしゃいました。文化庁の「日本遺産大使」に任命されるほど、日本の文化をこよなく愛するマーティさん。初めてご覧になった玉虫塗からも様々な話を引き出してくれました。どうぞお楽しみください。

▼ 【予告動画】 震災6年 岩手、宮城、福島の知られざる”宝”を見つける旅
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=09488

▼みちのくモノがたりスペシャル ~驚きと感動の宝探し~ 番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/ashita/michimono/special_takara/

Top