新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2020tamamushi

日本経済新聞の正月特集にて、東京2020オリンピックの公式グッズ「伝統工芸品コレクション」のランキングが発表されました。
人気top3は福島、岩手、宮城の復興五輪でした。

玉虫塗 初売り

明けましておめでとうございます。
いつも東北工芸製作所をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

本年も感謝の気持ちを込めて、初売りフェアを開催いたします。
ワインカップやボールペン、Touch Classicなど人気の玉虫塗が、ご来店のお客様に限り20%OFFで購入いただけます。(オリンピック商品など一部除外品あり)

また、この間の記念品などのご注文についても割引対象となります。

ご来店を心よりお待ちしております。

●玉虫塗 初売り
期間 : 令和二年1月6日(月) ー 1月10日(金)
場所 : 東北工芸製作所 上杉ショールーム

●上杉ショールーム
住所 : 仙台市青葉区上杉3-3-20-1F
TEL : 022-222-5401
FAX : 022-222-5462
営業時間 : 10:00~18:00
休業日 : 土曜日・日曜日・祝日
アクセス : JR仙台駅より徒歩約20分 仙台市営地下鉄勾当台公園駅より徒歩10分

平素は格別のお引き立てを賜り御礼申し上げます。

さて、年末年始の休業日を下記の通りとさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

・年末年始 休業日
令和元年12月27日(金)〜 令和二年1月5日(日)

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
  
誠に勝手ながら令和元年12月19日(木)は、研修のため臨時休業を致します。

お客様にはご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

●臨時休業日程
令和元年12月19日(木)

nhkturtle

装飾品や家具などを扱う米国サンフランシスコ「Turtle & Hare」のオーナー夫妻が、ジェトロ日本貿易振興機構が企画した海外バイヤー招へいにて、東北工芸製作所のショールームを訪れ、NHKのニュースでも紹介されました。

▼ TURTLE &HARE(米国・サンフランシスコ)
http://www.turtleandhare.net/
タートル&ヘアーはモニカ・ウレスカラとクリストファー・ウェイス夫妻によって、 2013年に家具ショールームとしてオープン。以降、地元ベイエリアに高品質で優れたデザイン製品を提供してきた。彼らは、スロークラフト(手作り製品)運動の先駆者として活動を行っており、2004年にはMRCW design/build(職人工房)を建設。才能溢れる職人たちが制作した作品を紹介する場がないことから、自ら古いレンガと漆喰の工房を、美しくユニークで、素晴らしいデザインをもった製品を展示できるショールームへとリノベ―トした。若い才能の発掘、育成にも力を注ぎ、製品に直接触れられることがいかに大切か、という思いからショールームの場を提供し続けている。工房では、日本の木造建築や、カスタム家具の製作も扱っており、造園なども手掛けている。

▼ 「玉虫塗」工房に外国人バイヤー|NHK 東北のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/20191119/6000007983.html

2019.10.01NEWSメディア紹介特注企画商品

みやぎ応援ポケモン「ラプラス」とのコラボグッズ発売

laplece 玉虫塗

玉虫塗ラプラス

2019年10月1日より、東北工芸製作所では、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターで、みやぎ応援ポケモン「ラプラス」と、宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」のコラボグッズの製造及び販売を開始します。

グッズはしおり、ポストカード、姫鏡、丸小物入の4種類です。全ての商品は伝統的な赤い玉虫塗グッズ、また、しおりとポストカードのみ特別な青い玉虫塗のグッズも製作しました。2021年3月までの期間限定の製造となります。

●グッズ
・おやすみラプラス (玉虫塗 丸小物入)
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/marukomono-laplace/
・おでかけラプラス (玉虫塗 姫鏡)
http://www.t-kogei.co.jp/products/interior/mirror-laplace/
・うたうラプラス (玉虫塗 ポストカード)
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/postcard-laplace/
・ラプラス図鑑 (玉虫塗 ポストカード)
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/postcard-laplace2/
・モンスターボールとラプラス I(玉虫塗 短冊しおり)
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/bookmark-laplace/
・なみのりラプラス (玉虫塗 短冊しおり)
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/bookmark-laplace2/

「ラプラス」の伝統的工芸品「玉虫塗」グッズは下記の店舗にて販売を予定しています。取扱商品および在庫につきましては時期により異なりますので、各店までお問い合わせください。

●販売予定の店舗
・東北工芸製作所上杉ショールーム
http://www.t-kogei.co.jp/
・藤崎百貨店
https://www.fujisaki.co.jp/
・瑞鳳殿
https://www.zuihoden.com
・ポケモンセンタートウホク
https://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/tohoku/
・仙台空港ターミナルビル DATEマルシェ
https://www.sendai-airport.co.jp/guide/date-marche/
・仙台市博物館 売店
https://www.city.sendai.jp/museum/restaurant/museum-02.html

※宮城県外及びオンラインショップでの販売はしておりません。ご了承ください。

▼「ラプラス プラス 宮城巡り」公式サイト
https://laplace-miyagi.jp/

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

nhkworld-TamamushiLacquerware
“Tamamushi Lacquerware” will appear on NHK WORLD-JAPAN program, “NEWSLINE IN DEPTH”.

― NEWSLINE IN DEPTH ―
Over eight years have passed since the massive earthquake and tsunami that devastated northeastern Japan in 2011… but its consequences are still being felt. We look at three people whose lives have been impacted and inspired by the disaster — a museum guide; a photographer; and a traditional craftsman.

Please visit NHK WORLD-JAPAN to see our Tamamushi Lacquerware.

::NHK WORLD-JAPAN “NEWSLINE IN DEPTH”
Tamamushi Lacquerware will appear in 10 minutes.
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20190905103221109/

2019.09.11NEWSメディア紹介

NHK WORLD「NEWSLINE IN DEPTH」にて放送

nhkworld-玉虫塗

日本放送協会の国際放送NHK WORLDの「NEWSLINE IN DEPTH」にて、東北工芸製作所の玉虫塗が取材されました。

放送・ストリーミングに加え、以下のURLで9月5日より一ヶ月間、オンデマンドでも掲載(見逃し配信)されています。

どうぞお楽しみください。

▼ NHK WORLD-JAPAN “NEWSLINE IN DEPTH”(英語)
※玉虫塗は10:20秒からとなります。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20190905103221109/

2019.09.07NEWSメディア紹介特注企画商品

BLUE GIANT×SENDAI FUJISAKI

bluegiant_fujisaki_玉虫塗

藤崎百貨店の創業200周年を記念して、漫画「BLUE GIANT(ブルージャイアント)」とのイベント「BLUE GIANT WEEK」が、9月5日(木)~11日(水)に藤崎で開催されています。「BLUE GIANT」は、仙台出身の主人公・宮本大がジャズを通して、東京へ、世界へ羽ばたいていく小学館「ビッグコミック」で連載中の人気漫画です。

今回のコラボレーションのための書き下ろし原画を使用した「玉虫塗ポストカード」と「玉虫塗しおり」も限定販売しております。

週末の定禅寺ストリートジャズフェスティバル(9月7-8日)にお出かけの際は、藤崎本館1階の「BLUE GIANT WEEK」特設会場までどうぞお立ち寄りください。

・BLUE GIANT×SENDAI FUJISAKI(藤崎百貨店 公式ウェブサイト)
https://www.fujisaki.co.jp/bg/

2019.08.28ENGLISH

JAPAN HOUSE LONDON

Japanhouse_tamamushi

We introduces our contribution to the recovery of Sendai through culture and art focusing on the revitalization of the local craft style of “Tamamushi lacquerware” at an event held in JAPAN HOUSE LONDON.

- –
Eight years have now passed since the Great East Japan Earthquake, the largest major earthquake in Japan’s recorded history, which triggered a tsunami of a scale said to occur only once in a thousand years and was followed by the nuclear disaster at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station.

In memory of the events of 2011, Japan House is collaborating with Japan’s Reconstruction Agency to host a series of public talks featuring Tohoku residents documenting the area’s recovery. Each talk highlights a different initiative that has contributed to reconstruction efforts and brought fresh life and vitality to communities in Tohoku.

In this talk, Saura Midori, head of Tohoku Kogei introduces her contribution to the recovery of Sendai through culture and art focusing on the revitalization of the local craft style of tamamushi-nuri.

In 1932 the National Craft Guidance Centre in Sendai started to explore new colours, designs and textures in order to develop a style of lacquerware that would appeal to foreign tastes. Drawing its name from the iridescent appearance of the Jewel Beetle, the distinctive style of tamamushi-nuri is obtained by sprinkling silver powder on a base coating of lacquer and then finishing with a transparent lacquer coating.

About the speaker

Saura Midori is the head of TOHOKU KOGEI CO. LTD, Sendai. She is the first to have promoted a collaboration of traditional crafts and animation with Sengoku Basara (Devil Kings). After the Great East Japan Earthquake of 2011, she engages in overseas market research and participates in the DMY International Design Festival in Berlin (2012) and Ambiente in Frankfurt (2013). In the same year, she begins a collaborative research and development with the National Institute Advanced Industrial Science and Technology in Japan with the aim to promote the revival of culture and the arts in Sendai. Since 2017 her company has been highly appraised as representative of Tohoku, Miyagi and Sendai and she is currently producing Tokyo2020 official licensed products for the Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020.
- -

- JAPAN HOUSE LONDON / Our Road to Recovery: Revitalizing Sendai Through Lacquerware
https://www.japanhouselondon.uk/whats-on/our-road-to-recovery-revitalising-sendai-through-lacquerware/

Top