新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

宮城学院大学のクリスマスマーケットにて、玉虫塗のオリジナルしおりと姫鏡が販売されます。

現代ビジネス学部現代ビジネス学科の渡部ゼミの3年の皆さんが、企画・デザインから販売まで行なっています。

どうぞお立ち寄りください。メリークリスマス!

イベント名:宮城学院クリスマスマーケット
日時:12月16日(日)11:00〜17:00
場所:宮城学院女子大学 2階小ホール
URL:
http://web.mgu.ac.jp/co/eventco/1185.html
宮城学院と地域の皆さんとでつくる、楽しい企画が盛りだくさんのクリスマスイベント。「ほんもの」のクリスマスを探しにどうぞおいでください。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
  
誠に勝手ながら平成30年12月12日(水)午前10:00-12:00は、研修のため臨時休業を致します。

お客様にはご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

●臨時休業日程
平成30年12月12日(水)午前10:00-12:00

2018.12.05NEWSナノコンポジットメディア紹介

復興ビジネスコンテスト2018 「アイリスオーヤマ賞」受賞

新しい東北 復興庁 玉虫塗

復興庁が設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災地の産業復興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図ることを目的に、「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開催しております。2018年度は応募総数149件の中から、「アイリスオーヤマ賞」に東北工芸製作所のナノコンポジットが選ばれました。

協賛企業であるアイリスオーヤマ株式会社より「衰退産業と思われている伝統工芸品を、最先端技術を施すことにより現代のライフスタイルにも適した商品「使う工芸」に変えた。食洗機にかける事ができる玉虫塗は、国内外への展開で復興工芸品の成功モデルと言える。」と言うコメントをいただきました。

関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

受賞企業の一覧と受賞理由は下記の「新しい東北」ウェブサイトよりご覧ください。

▼ 新しい東北 復興ビジネスコンテスト2018
https://www.newtohoku.org/bcontest/#winner

会いに行ける酒蔵ツーリズム

KADOKAWA 東京ウォーカー編集部による「NIPPON SAKE DISCOVERY 会いに行ける酒蔵ツーリズム 仙台・宮城」にて、TOUCH CLASSICの酒器が紹介されました。

・171ページ TOUCH CLASSIC 「伝統の技をモダンなデザインで。」 
・150ページ 日本酒Bar旅籠(はたご) 『酒器はさまざま。日本酒にあうワイングラスのほか、P171で紹介した「TOUCH CLASSIC」もある。』

宮城の日本酒と一緒にTOUCH CLASSICをお楽しみください。ご贈答にも桐箱入りでお喜びいただけます。また、日本酒Bar旅籠にて、ぜひ実際に味わってみてください。

▼ NIPPON SAKE DISCOVERY 会いに行ける酒蔵ツーリズム 仙台・宮城
- 日本酒及び宮城の魅力を携わる「人」と「ストーリー」を通してお届けします –
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001669/

▼ 日本酒Bar旅籠 Facebookページ
https://www.facebook.com/hatagojapan/

2018.10.15NEWSメディア紹介

浦霞フリーペーパー「shizuku」で紹介

浦霞 TOUCH CLASSIC shizuku2

宮城県を代表する日本酒「浦霞」醸造元 株式会社 佐浦発行のフリーペーパー「shizuku vol.34」の「ちょっとだけ、背伸び。-今日は酒器(ダレ)と飲む?-」にて、TOUCH CLASSICの猪口が紹介されました。

取材をしてくれた、宮城大学公認サークルART STANDARD.の皆さん、どうもありがとうございました。

せんだいメディアテーク、藤崎百貨店、飲食店、酒店など宮城県内各所で配布されておりますので、ぜひご覧ください。

▼ フリーペーパー「shizuku」
http://www.urakasumi.com/shizuku/

▼ ART STANDARD.
http://www.art-standard.com/shizuku/

ワインカップ 桐箱

玉虫塗の看板商品の一つである「ワインカップ ナノコンポジット」を、外務省からの依頼により「桐箱入りの5個セット」でご用意いたしました。通常はペアの化粧箱(紙箱)入りとなる同商品ですが、用途は中東の要人への贈り物とのことで、外国の方に喜ばれる桐箱にてあつらえました。

上杉ショールームでは、ご要望に応じてオリジナルサイズの桐箱にも対応いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

▼ ワインカップ ナノコンポジット
http://www.t-kogei.co.jp/products/table/winecup-pair_nanocomposite/

▼ お問い合わせフォーム
http://www.t-kogei.co.jp/contact/

2018.09.21NEWSメディア紹介

「レアニッポン Powered by Begin」に掲載

begin_玉虫塗

モノの“価値”を見出だし伝える雑誌「Begin」の新しいウェブサイト「レアニッポン Powered by Begin」に玉虫塗とTOUCH CLASSICが掲載されました。

「センダイコーヒースタンド」でのTOUCH CLASSICタンブラーや、「松巌山 東園禅寺」の玉虫塗の釈迦生涯図など、お使いの玉虫塗について、いつもお世話になっている皆さまがインタビューに応えています。

どうぞご覧ください。

▼ 【宮城】~カフェと漆と禅寺と~「玉虫塗」のある風景を旅して
https://www.rarenippon.jp/2018/09/21/4517/

▼ 【宮城・仙台】「枡入り抹茶ティラミス」とコーヒーは、抜群のマリアージュだった!
https://www.rarenippon.jp/2018/09/21/4548/

2018.07.31NEWSメディア紹介

小学館メンズプレシャスに掲載

Mensprecious_玉虫塗

小学館の男性向けラグジュアリーファッション雑誌「MEN’S Precious(メンズプレシャス)」のオンライン版に、TOUCH CLASSICシリーズの記事が掲載されました。

▼ MEN’S Precious(メンズプレシャス)仙台の伝統工芸品「玉虫塗」に起こったイノベーションとは?
https://precious.jp/articles/-/6601

東日本放送キニナリスト_玉虫塗
キニナリスト 玉虫塗

東日本放送の平日夕方ワイドショー「夕方LIVE!キニナル」の中のコーナー「キニナリスト」にて6月5日に放送された、東北工芸製作所の3代目佐浦康洋の密着特集がKHBオンデマンドにてご視聴いただけるようになりました。

「キニナリスト」は宮城を舞台に様々な仕事に情熱を傾けるプロフェッショナルが作り出すメイド・イン・ミヤギを紹介する番組です。佐浦の仕事と日常や、地元で愛用いただく皆さまのインタビューから、玉虫塗のことをよく知っていただける内容です。番組内では国民栄誉賞の羽生結弦選手との関わりも明らかに!?

下記のKHBオンデマンドのウェブサイトにて、どうぞお楽しみください。

ご登場いただいた東北工業大学 名誉教授 庄子晃子さん、仙台商工会議所 理事 高山秀樹さん、宮城県物産振興協会 事務局長 横田清志さん、東園寺 住職 千坂成也さん、また、ディレクターの黒田さんをはじめとした東日本放送の取材班の皆さまにも大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

▼ キニナリスト 玉虫塗 佐浦康洋さん(KHB オンデマンド)
・放送動画をご覧いただけます。
http://http://www.spiral-pf2.com/khb/2018/07/03/

▼ みやぎの仕事 「キニナリスト」佐浦康洋 について
・東日本放送「夕方LIVE!キニナル」の番組内コーナー
・6月5日(火)15時50分から16時50分の間の10分間程度
http://www.khb-tv.co.jp/kininaru/index.html

2018.07.02NEWSメディア紹介

羽生選手に玉虫塗ボールペン贈呈

羽生結弦選手_玉虫塗ボールペン

フィギアスケート五輪連覇の羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞し、復興庁の特別感謝状も授与されました。東日本大震災の被災3県の特産品が贈られ「玉虫塗 複合ボールペン 緑」が吉野大臣より贈呈されました。おめでとうございました。

▼ 玉虫塗 複合ボールペン 緑 無地
https://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10099140/

▼ 羽生選手に復興相から特別感謝状も(NHK 2018年7月2日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180702/k10011504681000.html

▼ 羽生選手に特別感謝状=復興庁、被災地に希望と元気(時事通信 2018年7月2日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070200764&g=pol

Top