新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2019.06.19NEWSナノコンポジットメディア紹介

電気新聞「Made in MIYAGI」に掲載

電気新聞 玉虫塗

日本電気協会新聞部が発行する電気新聞の特集「Made in MIYAGI 宮城の文化が引き出すものづくりの力」に掲載されました。

東北電力では、地域の活性化や文化の向上、次代を担う子どもたちの成長を支援しており、今回もその一環で取材いただきました。

▼ Made in MIYAGI 宮城の文化が引き出すものづくりの力 – 電気新聞(PDF)
https://www.denkishimbun.com/pb5012h/wp-content/uploads/2019/06/20190611_miyagi.pdf

▼ 電気新聞
https://www.denkishimbun.com/

2019.05.17NEWSメディア紹介特注企画商品

藤崎創業200周年記念 日本いけばな芸術東北展

生け花玉虫塗1

生け花玉虫塗2

生け花玉虫塗3

玉虫塗_生花1

玉虫塗_生花2

玉虫塗_生花3

藤崎百貨店の200周年にあわせて、日本いけばな芸術協会が主催する「日本いけばな芸術東北展」が、5月16日から21日まで開かれています。37流派397名の作家の作品が、前期後期に分かれて展示されます。

いけばなと宮城の伝統工芸品コラボレーションのコーナーでは、東北工芸製作所の玉虫塗の花器を使った作品も展示されています。

どうぞお楽しみください。

▼ 藤崎創業200周年記念 日本芸術いけばな東北展
https://www.fujisaki-dept.com/ikebana/

2019.05.16NEWSメディア紹介特注企画商品

国際姉妹都市・友好都市の選手団へ ハーフマラソン記念品

 第29回仙台国際ハーフマラソン大会に出場する仙台市の国際姉妹・友好都市など8カ国の選手団に、郡仙台市長から玉虫塗の平文庫が贈られました。

▼ <仙台ハーフマラソン>「景色楽しんで走りたい」8ヵ国選手団が仙台市長を訪問
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201905/20190511_14021.html

▼ 平文庫 萩
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/hirabunko-hagi/

2019.04.29NEWSメディア紹介特注企画商品

羽生選手 記念カードの製作

羽生結弦選手_玉虫塗カード

本日4月29日付の河北新報朝刊にて、フィギアスケート男子の羽生結弦選手の特集紙面が掲載され、協賛者にお届けする玉虫塗の記念カードも掲載されました。

工房にて一枚ずつ製作中ですので、ご協賛の皆さまには、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

特製カードのデザインは羽生選手のフリープログラム「SEIMEI」の印象的なシーンを模しています。羽生選手に2018年、宮城県民栄誉賞の記念品として贈られた際と同く、東北工芸製作所が製造し、紫色の玉虫塗と金の蒔絵で仕上げます。

なお、特製カードのみの販売は行っておりません。ご了承いただけますよう、よろしくお願いします。

2019.04.05NEWSメディア紹介

東北道 鶴巣PAにて取扱開始

01_l

東北自動車道の上下線の鶴巣パーキングエリアがリニューアルされ、東北工芸製作所の玉虫塗の取り扱いが開始されました。お立ち寄りの際はどうぞご覧ください。

▼ NEXCO東日本、東北道 鶴巣PA(下り)を4月5日リニューアルオープン
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1178411.html

2019.04.04NEWSメディア紹介特注企画商品

勝山酒造より天皇陛下在位30年記念の古酒を限定発売

勝山酒造 玉虫塗

現在宮城県で現存する唯一の仙台伊達家の蔵元である勝山酒造が、平成元年に仕込んだ出品酒を氷温貯蔵にて30年間熟成させた古酒30本が限定で発売され、その木箱に玉虫塗が採用されました。お酒を飲み終わった後も大事なものを収納していただける引き出しとして末長くご愛用ください。

なお、ご好評につき、すでに感慨いたしました。ありがとうございました。

▼ <勝山酒造>天皇陛下在位30年記念 30年低温熟成の古酒、限定30本完売 /河北新報社
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190403_12006.html

▼ 勝山酒造から平成30年間氷温熟成した古酒30本限定で発売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000019894.html

2019.03.07NEWSメディア紹介

NHK みちのく冬物語スペシャル

NHKモノがたり 玉虫塗 TOUCH CLASSIC

(平成31年3月10日 更新)
昨晩3月9日のNHK ドキュメンタリー「みちのく冬物語スペシャル」をご覧頂いたお客様から、お問い合わせとご注文を頂いております。お引き立てありがとうございます。

番組で取り上げられました、宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」の商品をご紹介いたします。

下記の公式オンラインショップよりご注文を承ります。

・玉虫塗ワインカップ ペア
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10070526/

・玉虫塗ワインカップ ナノコンポジット(食洗機対応)
https://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10108267

・TOUCH CLASSIC(タッチクラシック)酒器セット(おちょこ2個と片口1個) 
http://www.47club.jp/08M-000007/goods/detail/10108680/
※玉虫塗の黒塗りシリーズ 番組では「伊達の勝色(深い藍色)」と紹介

また、実際に商品をご覧になりたいお客様は、弊社ショールーム(仙台市青葉区上杉)または、お近くの取扱店までお問い合わせください。

▼ 東北工芸製作所 上杉ショールーム(仙台市青葉区上杉)
http://www.t-kogei.co.jp/showroom/

▼ 宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」取り扱い店舗
http://www.t-kogei.co.jp/shoplist/

▼ TOUCH CLASSIC(タッチクラシック)取扱店舗
http://touchclassic.jp/shop/

ーー
(平成31年3月7日 元記事)
東北のモノづくりの現場を訪ね、知られざる“宝”を再発見するNHKドキュメンタリーのスペシャル版「NHK みちのく冬物語スペシャル」にて、宮城県指定伝統的工芸品「玉虫塗」と弊社代表の佐浦康洋が登場します。日本遺産大使マーティ・フリードマンさんが工房までお越しくださいました。

どうぞお楽しみください。

・NHK ドキュメンタリー「みちのく冬物語スペシャル」放送日

2019年3月9日(土) 午後8時15分(30分) NHK 総合

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91091/1091533/index.html

2019.01.29NEWSナノコンポジットメディア紹介

渡辺復興相のご来社

ワインカップと大臣1 玉虫塗 東北工芸製作所

ボールペンと大臣2 玉虫塗 東北工芸製作所

第4次安倍改造内閣の渡辺復興相が、東北視察の一環として仙台市内の上杉ショールームまでお越しになりました。

ものづくり日本大賞の経済産業大臣賞を受賞した食洗機対応のナノコンポジットワインカップや、国民栄誉賞を受賞した羽生結弦選手に復興庁から贈呈されて話題となった複合ボールペンなどをご覧いただきました。

宮城県の指定伝統的工芸品である「玉虫塗」を、復興庁には定期的にお使いいただいております。今回は、唯一の製造元である東北工芸製作所の歴史、技法、震災後の動きについて、大臣自ら確認をしたいという熱意により、ご来社くださいました。誠にありがとうございました。

・<渡辺復興相>仙台市内の災害公営住宅住民と意見交換 / 河北新報 2019年01月23日
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190123_11014.html

・玉虫塗 ナノコンポジット ワインカップ 
http://www.t-kogei.co.jp/products/table/winecup-pair_nanocomposite/

・玉虫塗 複合ボールペン 緑 無地
http://www.t-kogei.co.jp/products/stationery/bpen-g/

2019.01.18NEWSナノコンポジットメディア紹介

蛯名武雄先生の河北文化賞受賞

河北文化賞 産総研 蛯名先生

第68回(平成30年度)「河北文化賞」は、東北地方の学術、芸術、体育、産業、社会活動の各分野の発展に寄与された5個人が選ばれました。玉虫塗のナノコンポジットを研究開発した産業技術総合研究所 東北センターの蛯名武雄先生も受賞されました。

1月17日に仙台国際ホテルで行われた贈呈式でも、「地元の企業との研究が功績になった。」と謙虚に話しをされる蛯名先生の東北への情熱と人柄があって、私たちも研究そしてナノコンポジットの商品化をすることができました。

蛯名先生おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

▼ <河北文化賞>挑戦、振興、東北照らす 5個人に贈呈
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190118_15032.html
・ 産業技術総合研究所化学プロセス研究部門(仙台市宮城野区)首席研究員の蛯名武雄氏(54)は、東北の粘土から紙のように薄く、折ったり曲げたりできるフィルム「クレースト」の開発と工業化に成功した。

2018.12.26NEWSメディア紹介

東北・新潟のキラ☆企業に認定

東北・新潟のキラ☆企業 東北工芸製作所

公益財団法人東北活性化研究センターによる「東北・新潟のキラ☆企業」に認定されました。就職先を検討している学生や両親、学校の先生などに向け、東北・新潟の魅力ある企業を紹介し、より多くの方に知ってもらい、若者の定着・還流につなげるのが目的とのことです。弊社からは、木村がインタビューに応えました。どうぞご覧ください。

▼ 東北・新潟のキラ☆企業
https://www.kira-boshi.jp/miyagi/599/

Top