蛯名武雄先生の河北文化賞受賞|新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2019.01.18NEWSナノコンポジットメディア紹介

蛯名武雄先生の河北文化賞受賞

河北文化賞 産総研 蛯名先生

第68回(平成30年度)「河北文化賞」は、東北地方の学術、芸術、体育、産業、社会活動の各分野の発展に寄与された5個人が選ばれました。玉虫塗のナノコンポジットを研究開発した産業技術総合研究所 東北センターの蛯名武雄先生も受賞されました。

1月17日に仙台国際ホテルで行われた贈呈式でも、「地元の企業との研究が功績になった。」と謙虚に話しをされる蛯名先生の東北への情熱と人柄があって、私たちも研究そしてナノコンポジットの商品化をすることができました。

蛯名先生おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

▼ <河北文化賞>挑戦、振興、東北照らす 5個人に贈呈
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190118_15032.html
・ 産業技術総合研究所化学プロセス研究部門(仙台市宮城野区)首席研究員の蛯名武雄氏(54)は、東北の粘土から紙のように薄く、折ったり曲げたりできるフィルム「クレースト」の開発と工業化に成功した。

Top