国立科学博物館「ものづくり展」にて展示|新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2016.03.17NEWSナノコンポジットメディア紹介

国立科学博物館「ものづくり展」にて展示

ものづくり展-玉虫塗

ものづくり展-玉虫塗

平成28年3月15日(火)~4月3日(日)国立科学博物館(台東区上野公園)において、「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」が開催され、東北工芸製作所と産業技術総合研究所 東北センター による共同研究の成果である「ナノコンポジットコーティングを付与した高耐久性漆器の開発」が展示されます。

この特別展示会では、平成27年10月に決定された第6回「ものづくり日本大賞」において、内閣総理大臣賞および経済産業大臣賞を受賞した案件の実物展示、特別賞および優秀賞のパネル展示が行われます。第6回「ものづくり日本大賞」を通じて、受賞者とその優れた技術を広く世の中に伝えるために開かれ、春休み中の青少年にも「ものづくり」の重要さを訴えていくとのことです。

ナノコンポジットコーティングされた「玉虫塗 ワインカップ」 及び 「TOUCH CLASSIC 片口/おちょこ」、ナノコンポジットコーティングの工程表(簡易版)に加えて、国立科学博物館科学技術史グループ長 鈴木一義様のご協力により日本産「玉虫」の標本も同時に展示されます。

3月14日に行われたオープニング内覧会では、鈴木様よりピアノブラックは漆器の黒が元になって広まったという話を交えて、漆器の美しさを幅広く活用していく本技術に大きな期待を頂きました。また、受賞者同士の交流もあり、今後のものづくりに新たな展開がありそうです。

●ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION
【会場】国立科学博物館(台東区上野公園7-20)
日本館1階 企画展示室および中央ホール
【開催期間】平成28年3月15日(火)~4月3日(日)(3月22日(火)は休館)
【開館時間】午前9時~午後5時 
(金曜日は午後8時まで、入館は各閉館時刻の30分前まで)
【入館料】常設展示入館料のみで観覧可。
(一般・大学生:620円(団体310円)高校生以下および65歳以上無料
※団体は20名以上)
【共催】独立行政法人国立科学博物館

▼ 経済産業省のWEBサイト / 「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」を開催します
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160304002/20160304002.html

▼ 国立科学博物館 公式ウェブサイト
http://www.kahaku.go.jp

Top