復興大臣 座談会に参加|新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2018.01.22NEWSメディア紹介

復興大臣 座談会に参加

復興大臣座談会東北工芸製作所

復興庁では、被災地企業の先導的な取り組み事例を収集した復興事例集を毎年作成しています。その一環で吉野復興大臣を囲む座談会が開催されました。創造的なアプローチを行っている事業者として東北工芸製作所が選ばれ、佐浦みどりと木村真介が出席いたしました。

座談会では、大臣と各事業者との活発な意見交換が行われました。
 
今回の座談会に参加された企業は以下となります。
・とおの屋 要(岩手県遠野市)
・東北工芸製作所 (宮城県仙台市)
・浜通り農産物供給センター(福島県相馬市)
・ももがある(福島県福島市)
 
平成29年度版の産業復興事例集は平成30年2月18日に仙台で開かれる復興庁による『「新しい東北」交流会』にて配布開始予定とのことです。

▼ 復興庁 「新しい東北」交流会
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-11/creationnewtohoku.html

▼ 平成28年度 産業復興事例集
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat4/sub-cat4-1/20170208130404.html

Top