新着情報|伝統工芸「玉虫塗」東北工芸製作所

新着情報 NEWS

2016.06.17NEWSメディア紹介特注企画商品

らーめん「えにし」オリジナルボウル

えにし 冷やしラーメン 玉虫塗

東京 戸越銀座のらーめん「えにし」にて、恒例の冷やしラーメンが登場。今年は玉虫塗の特製ラーメンボウルでお客様に振る舞われます。

らーめん えにしは、12周年を迎えるしょうゆラーメンの名店で魚介系の無化調だしに自家製麺が特徴です。店主の角田匡氏は宮城出身でご縁があり、昨年より試作を重ねながら、特製のボウルが誕生いたしました。えにしは、食べログTOP5000へのランクインや、ザ!鉄腕!DASH!!「世界一うまいラーメンつくれるか」で、TOKIO長瀬智也さんが訪問して絶賛するなど、活躍されています。

「えにしの冷やし 2016」は甘酸っぱいタレ(イチゴなどフルーツ入り)にぶ厚い肉でさっぱりしつつも食べでがあります。麺がお汁と絡まりがよくて、のどごしの良いソーメンみたいで気づいたら完食してしまう逸品です。

8月末までの限定で提供しています。どうぞご賞味ください。

▼ 『えにし新聞』~戸越らーめんえにし公式ブログ~
http://ra-enishi.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/2016-1484.html

▼ 食べログ えにし – 戸越銀座/ラーメン
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13003424/

2016.06.14NEWS特注企画商品

全日本広告連盟 記念品の製作

全広連 玉虫塗

公益社団法人「全日本広告連盟」(全広連)の第64回仙台大会が5月18日、仙台市青葉区の仙台国際センターで行われました。仙台市での開催は25年ぶりで、村井宮城県知事、奥山仙台市長、地元の名士に加え、全国から約1200名の広告関係者が集まりました。記念品には「玉虫塗 ワインカップ」と全広連のロゴをあしらったオリジナル蒔絵付きのしおりを製作いたしました。

▼ 全日本広告連盟(全広連)
http://www.ad-zenkoren.org

▼ 電通報 杜の都から“復興の力と広告の未来”発信―全広連仙台大会開く
http://dentsu-ho.com/articles/4046

2016.05.31NEWSナノコンポジットメディア紹介特注企画商品

G7における おもてなしに選定

G7玉虫塗

仙台市の秋保温泉で5月20日・21日に開催された、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議にて、東北工芸製作所の「玉虫塗 ワインカップペア」が仙台市からの記念品として採用されました。国際コンベンション都市を目指す仙台のおもてなしに恥じないよう、各国の幅広い生活様式に対応できる傷に強い「ナノコンポジットコーティング」のワインカップをご用意いたしました。ナノコンポジットコーティングは、産業技術総合研究所 東北センターと開発した技術で、食洗機にもご利用いただけます。

また、5月26日及び27日の2日間を通じて行われたG7伊勢志摩サミットにおいても,安倍総理大臣からG7各国首脳及びアウトリーチ招待国への贈呈品の一つとして、東北工芸製作所の玉虫塗が選ばれました。

▼ G7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし(贈呈品)| 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002082.html

▼ G7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし(アウトリーチ招待国への贈呈品)| 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002092.html

2016.05.23NEWSメディア紹介特注企画商品

祝 東北大学 金属材料研究所 創立100周年

金研百周年-玉虫塗ペーパーウェイト

金研百周年 玉虫塗

金研百周年-玉虫塗

東北大学 金属材料研究所 創立百周年おめでとうございます。東北工芸製作所は、1933年、金研の支援を受けて設立され、初代所長の本多光太郎博士の指導のもとKS磁石鋼の応用工芸品を手がけました。「学問のあるところに技術は育つ、技術のあるところに産業は発展する、産業は学問の道場なり」という本田博士の言葉の通り、東北工芸製作所は特許技法として開発された玉虫塗を実用的な工芸品に育ててきました。

この度、平成28年5月21日に開かれた東北大学 金属材料研究所の創立百周年式典にて、来賓の方々に記念品として配る玉虫塗ペーパーウェイトを製作いたしました。金研ロゴと100周年記念ロゴをあしらったデザインの特注品となります。今回の商品のために考案した新技術を取り入れた特別な玉虫塗です。金研百周年を記念して、本田博士の精神(スピリッツ)を大事にしたものづくりに取り組みました。

▼ 東北大学 金属材料研究所
http://www.imr.tohoku.ac.jp

* 写真1枚目 記念品の玉虫塗ペーパーウェイト
* 写真2枚目 「IMR NEWS kINKEN」金研創立百周年記念号 VOL.80
* 写真3枚目 特別顕彰として玉虫塗扇面パネルが授与された式典の様子

2016.03.31NEWSメディア紹介特注企画商品

「富県宮城グランプリ」記念盾の製作

富県宮城 表彰額 玉虫塗

宮城県の産業経済の振興と発展に貢献している企業や個人を表彰する「富県宮城グランプリ」が東日本大震災後の休止を経て、5年ぶりに再開しました。宮城県庁にて3月28日に開かれた表彰式では、グランプリ及び他3部門の受賞企業に記念盾が贈られました。

なお、記念盾の製作は東北工芸製作が承り、玉虫塗に蒔絵を施した特別な仕上げとしました。

受賞者の皆さまに心よりお祝い申し上げます。

▼ 富県宮城グランプリ ヤマセ電気が受賞
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201603/20160329_12025.html

▼ 宮城県公式ホームページ / 富県宮城グランプリについて
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/fukensui/h27grandprix.html

2016.03.25NEWS特注企画商品

上野の森美術館「VOCA展 2016」作品展示

菊地良博氏_玉虫塗

菊地良博氏_玉虫塗

上野の森美術館(東京都台東区 上野恩賜公園内)では、現代アートの若手作家による平面作品の展覧会「VOCA(ヴォーカ)展2016」が、2016年3月12日(土)から30日(水)まで開催されています。今回、宮城県在住の美術家 菊地良博氏の作品に玉虫塗が使われています。

作者自身が「震災のはるか以前から、郊外の日常生活に埋め込まれた葛藤に対峙」したという3部作で、東北工芸製作所は2作目である(1枚目写真中央)の「ひどいイベント」という作品のキャンパスを玉虫塗で塗り上げました。また、60センチ四方の大きな図案の蒔絵は、杜の都のデザインファクトリー AZOTH(アゾット)様によるシルクスクリーンの手刷りで製作いたしました。

全国各地の学芸員や美術史家に推薦された作家が展示する「VOCA展」は、1994年に始まって以来、村上隆氏、奈良美智氏、会田誠氏など名だたる芸術家が推薦され、現代芸術の登竜門として知られております。地元宮城出身 菊地良博氏の今後の活躍に期待しています。

●VOCA展2016 現代美術の展望─新しい平面の作家たち
VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。今回は、33人の推薦者により32人の作家が出品いたします。

・会場 上野の森美術館 (東京都台東区上野公園1−2)
・会期 3/12(土)〜3/30(水)
・休館 会期中無休
・開館時間 午前10時~午後6時 ※入館は閉館の30分前まで
・観覧料 一般・大学生500円/高校生以下無料

▼ Yoshihiro KIKUCHI | 菊地良博
http://yoshihirokikuchi.org

▼ 上野の森美術館 – VOCA展2016
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2016/

2016.03.11NEWSメディア紹介特注企画商品

「刀剣乱舞-ONLINE-」×「玉虫塗」

刀剣乱舞 玉虫塗

「AnimeJapan 2016」会場にて受注販売となる、オンラインゲーム「刀剣乱舞」とのコラボレーション商品、「刀剣乱舞-ONLINE- 玉虫塗手鏡」3種が発表されました。

詳細は下記の通りです。

また、お問い合わせは、AnimeJapan事務局までよろしくお願いいたします。

● AnimeJapan テレホンセンター
(国内一般ユーザー問い合わせ窓口)
03-5550-6025
2015年12月18日(金)~2016年3月31日(木) ※土日祝日除く
11:00~18:00 (3/26-27のみ 8:00~18:00 対応予定)

▼「刀剣乱舞-ONLINE-」×「玉虫塗(宮城県)」
手鏡 (加州清光Ver. / 鶯丸Ver. / 歌仙兼定Ver.)
http://anime-japan.jp/goods-food/goods/

・販売価格
各2,800円(税込)
各刀剣男士をイメージした朱、緑、紫に染め、その上に“紋”の模様が金色でデザインされた、美しく艶やかな手鏡。

2015.12.22NEWS特注企画商品

「仙台の夕べ」での展示

仙台の夕べ 玉虫塗

仙台の夕べ グッチ 玉虫塗

12月2日(水)東京のホテルニューオータニにて、仙台市と仙台市商工会議所によるシティセールス活動として「仙台の夕べ」が開催されました。例年、首都圏の企業・団体等の代表者、国会議員、外国機関や官公庁などから、約800名にのぼる仙台ゆかりの方々が参加されています。仙台市 奥山恵美子市長による開会の挨拶、仙台商工会議所 鎌田宏会頭の乾杯発声に続いて、日本銀行 黒田東彦総裁のご挨拶もあり、仙台の未来について語らいの場となりました。

仙台地場の産品の紹介や、2015年3月に仙台で第3回国連防災世界会議、仙台市営地下鉄 東西線の開業などの紹介に加えて、東北工芸製作所で2014年に行った グッチ×玉虫塗「インターロッキング ウォッチ」 についてのブースが設置されました。

▼ グッチ×玉虫塗 日本限定ウォッチを展開
http://www.t-kogei.co.jp/news/news-news/gucci-interlocking_tamamushi/

2015.11.30NEWS特注企画商品

特注企画商品「薬玉」

薬玉

伝統の漢方薬を最新の知見をもとにお選びする「杜の都の漢方薬局 運龍堂」様の特注企画商品として「玉虫塗 薬玉」を製作いたしました。 「くす玉」は、本来「薬玉」であり、薬用香料を使い、邪気を払う長寿の象徴として用いられたものだそうです。商品のお買い求め、お問い合わせは運龍堂様までお願い致します。

また、薬玉の販促ムービーは株式会社スライス様の製作です。今回、運龍堂様のご厚意により、玉虫塗の歴史や工程のムービーもご提供頂きました。どうもありがとうございました。

▼ 杜の都の漢方薬局 運龍堂
http://www.unryudo.com

▼ 東北工芸製作所 ムービー

2015.10.05NEWSメディア紹介特注企画商品

仙台市 ご長寿祝いに玉虫塗

敬老の日 玉虫塗

2015年9月21日の「敬老の日」に、奥山恵美子市長が仙台市内の男性最高齢者の108歳の千葉寿康さんを訪ねて、玉虫塗の記念品を手渡されました。本年はご長寿を祝って鳳凰の図案が施された特別な花瓶を製作させて頂きました。鳳凰の卵は不老長寿に効くと云われていることから、今回の敬老記念には鳳凰が選ばれました。

▼ <敬老の日>108歳千葉さんを市長が訪問 (河北新報社 平成27年9月22日付)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150922_13018.html

Top